東京大学先端科学技術研究センター 代謝医学分野 酒井研究室

Home » メンバー » 稲垣毅

客員研究員 (群馬大学教授) 稲垣 毅(いながき たけし)

稲垣毅

略歴

1999年3月 信州大学医学部卒業
1999年4月 信州大学医学部老年医学講座 (糖尿病・内分泌代謝内科)
2001年3月 信州大学医学部附属病院内科研修修了
2002年9月 米国テキサス州立テキサス大学サウスウェスタンメディカルセンター
(Kliewer & Mangelsdorf博士)分子生物学及薬理学講座研究員
2007年12月 米国テキサス州立テキサス大学サウスウェスタンメディカルセンター分子生物学講座講師
2008年4月 東京大学特任助教 (先端科学技術究センター代謝・内分泌システム生物医学分野)
2009年3月 信州大学大学院医学系研究科(医学博士)
2009年10月 東京大学助教 (先端科学技術究センター代謝医学分野)
2010年4月 東京大学特任准教授 (先端科学技術究センター代謝医学分野)
2016年10月 群馬大学生体調節研究所教授(代謝エピジェネティクス分野) 現在に至る

代表論文

  1. Abe Y1, Rozqie R1, Matsumura Y, Kawamura T, Nakaki R, Tsurutani Y, Tanimura-Inagaki K, Shiono A, Magoori K, Nakamura K, Ogi S, Kajimura S, Kimura H, Tanaka T, Fukami K, Osborne TF, Kodama T, Aburatani H, Inagaki* T, Sakai* J. JMJD1A is a signal-sensing scaffold that regulates acute chromatin dynamics via SWI/SNF association for thermogenesis. (1 equal contribution, * corresponding authors)  "JMJD1A is a signal-sensing scaffold that regulates acute chromatin dynamics via SWI/SNF association for thermogenesis" Nature Comm6:7052, 2015 [DOI] [PubMed]
  2. Inagaki T, et al Obesity and Metabolic Syndrome in Histone Demethylase JHDM2a Deficient Mice. Genes to Cells, 14, 991-1001(2009).
  3. Inagaki T, et al: Inhibition of growth hormone signaling by the fasting-induced hormone FGF21. Cell Metab, 8, 77-83. (2008)
  4. Inagaki T, et al: Endocrine Regulation of the Fasting Response by PPAR alpha-Mediated Induction of Fibroblast Growth Factor 21. Cell Metab, 5, 415-425. (2007)
  5. Inagaki T, et al: Regulation of antibacterial defense in the small intestine by the nuclear bile acid receptor. Proc Natl Acad Sci U S A, 103, 3920-3925. (2006)
  6. Inagaki T, et al: Fibroblast growth factor 15 functions as an enterohepatic signal to regulate bile acid homeostasis. Cell Metab, 2, 217-225. (2005)

所属学会

日本内科学会・日本内分泌学会・日本糖尿病学会

↑このページの先頭へ