東京大学先端科学技術研究センター 代謝医学分野 酒井研究室

Home » 業績集 » 原著論文 » 2017-1-27

ビタミンDにSREBPを介した脂質抑制効果の仕組み。 京大上杉教授らとの共同研究

2017年01月27日 20時40分00秒 (#220)

Asano L, Watanabe M, Ryoden Y, Usuda K, Yamaguchi T, Khambu B, Takashima M, Sato SI, Sakai J, Nagasawa K, Uesugi M
Vitamin D Metabolite, 25-Hydroxyvitamin D, Regulates Lipid Metabolism by Inducing Degradation of SREBP/SCAP
Cell Chemical Biology 24, 207-217, 2017. [DOI] [PubMed] [Journal Web Site]

 魚などに多く含まれるビタミンDが脂質の合成を抑える仕組み。京都大の上杉志成教授(化学生物学)らとの共同研究。米科学誌セルケミカルバイオロジーに発表。

↑このページの先頭へ